毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

ネライストキシン

そう言えば、いつもアオイソメを使う釣りをすると

 

釣りが終わったその日の夜、お風呂上りに指先の腫れ、

 

指先を曲げた時の関節の痛み、何となく痺れているような

 

感覚があった。

 

初めは海水が肌に合わないと思ってたのだが、

 

どうやら違う。

 

ルアー釣りの時にはならなかったからだ。

 

 

いろいろ調べてたら、アオイソメは体が損傷する時、

 

生命に危険が及ぶときに、ネライストキシンという

 

神経毒を分泌するらしい。

 

有機リン酸系の殺虫剤の成分だ。

 

 

なるほど。。。

 

大体、3、4日してくると痒みが出てきて、

 

1週間ぐらいで皮が剝けてくる。

 

指先全体の皮が全部剥けて終わりなのだが、

 

触らずに針に付ける方法を考えねば。

 

 

毎回、指先がパンパンになってしまう。

 

釣り人はみな、こうなるんだろうか?