読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

リストランテHiro

年に何度か訪れるこの店。

 

妻がお気に入り。

 

何が美味しいって・・・

 

 

パンw らしい

 

 

もともとはフォアグラメインで行き始めたが、

 

出てくる順番が最後の方なのでお腹満たされてる状態のため

 

結局、はじめに食べてるパンが美味いらしい。

 

オリーブオイルが美味しいから品名聞いてそういえば買ってるわ。

 

f:id:okomaru-arisuke:20170423053125j:plain

 

まずはビールから。ここはさっぽろの黒ラベル

 

今日は朝一スーツ買いに行って、その後ぶらつきながら

 

時間を潰そう計画だったが、出来たばかりのギンザシックスでとん挫。

 

f:id:okomaru-arisuke:20170423053231j:plain

 

思ってたより広くなく、入り口は凄い混んでるが店内は空いてた。

 

お昼ぐらいだったからなあ。

 

その後、三越のデパ地下でいろいろ物色して一旦帰宅して、

 

再度、丸ビルのこの店に。

 

r.gnavi.co.jp

 

おいらは昔からこういう店に行っても美味いか、店員が良いか、

 

雰囲気良いか、だけしか興味がない。

 

特に、横文字の長ったらしい料理の名前は覚える気にならん。

 

「・・・風・・・の・・・を添えて」とか。

 

誰だよ???

外人か???

 

 

なんか若干、ワインのメニューが増えてた。

 

以前は、店員さんお任せの飲み比べみたいなのしかなかったが、

 

ちゃんとしたメニューになってた。

 

ビール2杯の後、60ml×4種の飲み比べをチョイスして

 

コース料理待ち。

f:id:okomaru-arisuke:20170423053856j:plain

事前にボールに活きたまま持ってこられた稚アユがこの通り。

 

まあ、味わいとかなくて白身のふんわりした食感で美味しい。

 

 

f:id:okomaru-arisuke:20170423053820j:plain

続いて、前菜の盛り合わせ。

 

右から2番目のカニだか、エビだかのマヨネーズっぽいのが美味かった。

 

あーそうそう、生ハム絶品。

 

塩加減が最高だった。

 

やっぱ、高い店はうめーのね。

 

f:id:okomaru-arisuke:20170423053741j:plain

白アスパラガスを3通りに調理。

 

左がオリーブオイルと塩コショウでそのまま痛めて、真ん中が冷たくして、

右がなんちゃらソースがかかってて、一番美味いのは素朴な左のやつ。

 

これに白ワインが合うんだわ。

f:id:okomaru-arisuke:20170423054513j:plain

忘れてはいけないのが、このオリーブオイルとフォカッチャ。

 

オリーブオイルが美味しいって感じたのはこの店。

 

このオリーブオイル、我が家にも常にストックしてある。

 

とにかく美味しいのだ。

f:id:okomaru-arisuke:20170423054918j:plain

この頃はロゼが来ていたが、そういえばワイン飲み比べ4種。

 

前半の白とこのロゼが非常に水のような味わいというか、

 

癖がなくて飲みやすい。

 

特に一番初めに出てきた甲州ワインは口当たり良すぎて

 

飲みすぎてしまうだろうなあというやつ。

 

しかし、その後で出てきた白ワインがw

 

f:id:okomaru-arisuke:20170423055117j:plain

土食ったことないけど、土臭いというか、なんか埃っぽい?w

 

妻は特に嫌がってたw

 

2人で同時に「泥???」で大爆笑。

 

高級レストランなのにw

 

メインのステーキとフォアグラ。

 

f:id:okomaru-arisuke:20170423055241j:plain

 

まあ、安定の美味しさだと思う。

 

今日は二人ともお腹の配分考えたか、胃腸の調子が良かったか、

 

この段階で「お腹いっぱい・・・」ではなくて普通に食べれた。

 

まあ、普通はそうだよな。

f:id:okomaru-arisuke:20170423055359j:plain

デザートはおいらの誕生日だけど、妻の誕生日と連絡していたので

 

メッセージプレート付きの洋菓子と静岡の紅ほっぺを潰して、

 

液体窒素ジェラートにしたもの。

 

これは、数年前からやってるパフォーマンスだけど、

 

液体窒素が珍しくないおいらはその工程が面倒。

 

出来上がりを持ってきてくれるだけでいいのだが、

 

店員のおねーさんが良さげな人なので会話しながら

 

やって頂いた。

 

紅ほっぺ、甘い、甘い。

 

スーパーでこんな甘いの売ってないかもね。

 

そうか、やはし高級か?

 

 

行きも帰りも雨が酷くなってたのでタクシー。

 

東京駅から我が家まで約2500円弱。

 

どんな道通っても、そんなもんか。

 

 

なかなか美味しかった。

 

それに、クリスマスとかのイベントじゃない普通の日は

 

空いてるのかもしれん。

 

店員さんは、ギンザシックスのせいだと言っていたが・・・

 

そんなに人いなかったぞ?

 

空いてたのでサービスも行き届いており、大満足。

 

 

ごっちょまる^^