読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

好きの反対は嫌いではない

雇用者と被雇用者、彼氏と彼女、夫と妻、

 

友達同士、どんな間柄でも感情が湧くのが

 

人間だと思う。

 

昔は、好きの対極の位置にあるものは嫌いだと思っていた。

 

でも、違うのだ。

 

嫌いは好きとほとんど紙一重。

 

嫌いな人を急に好きになることはないと思うかもしれないが、

 

その反面、好きだった人が急に嫌いになることは十分にある。

 

感情とはそういうもので、好きと嫌いは共に

 

感情がある。。。

 

 

だから、好き、もしくは嫌いの対極に位置するものは、

 

 

 

 

関心が無くなる。。。ことだ

 

 

もう、どうでもいい。

 

通行人と同じレベルになる。

 

 

だから、人は良く、喧嘩しているうちが華、というのだろう。

 

文句が出ているうちは、まだ意識下にあるのだ。

 

不平不満が出なくなった時、それは袂を分かつ時だ。

 

 

夫婦喧嘩しているうちは、まだまだ改善の余地がある。

 

 

 

そうかんがえると昔、AKBの辞めた子が言ってた、

 

私の事は嫌いになってもAKBは嫌いにならないで。。。

 

・・・は、ずっと好きでいてくださいってことを

 

遠まわしに言っただけになるw

 

 

こんなことを考えてるのは、おいらだけか?