毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

年代の差を埋めたがらないと感じた

おいらだけかもしれないが、おいらは若い頃から

 

大人と言うか、憧れてる先輩にくっついて育ったので

 

とにかくその先輩の趣味趣向について、

 

自分に無い物、自分の世代では味合わなかったことについて、

 

いろいろ興味を持って手を出してみたりした。

 

多分、それは上の人からすると下の子が慕ってくるようにみえるから

 

きっと可愛がってくれたんだと思う。

 

おいらは、ホントにいろんな先輩に可愛がってもらったので、

 

ご飯もごっさんしてもらったし、叱られることも多かったけど、

 

いろいろ教えてもらった。

 

業界の歴史から、業界の変遷から、何で苦労したとか、どこで失敗したとか、

 

おいらの先輩は自慢話よりも失敗談をいろいろ聞かせてくれた。

 

だから、お前はちょっと似てる所があるから気をつけろ!って

 

良く言われた。

 

 

まあ、おいらに魅力が無いからだろうけど、今の若い子達は

 

非常に横の繋がりを大事にする。

 

横なんて放っておいても繋がってるもんだから今積極的に

 

何もしなくていいのに、とにかくお友達が好きなようだ。

 

おいらは先輩にしてもらったことを、先輩に返すのではなく、

 

後輩にしてやれよって言われて育ったから、なんとか返したいのだが、

 

返す先がなくて困ってるw

 

 

ご飯もおいらの時には先輩と行く時は、おごりで当然ぐらいに思ってたが、

 

どうやら、本当にワリカンが感覚としては普通らしい。

 

まあ、おいらの場合は出させないけど、だからってそれがどうってことも

 

ないらしい。

 

 

おいらも20年前は先輩にこう思われてたのかな~と、

 

最近、ホントに考えるようになった。