毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

年賀状は要らないと思うのだが・・・

ガキの頃からずっと思ってた、年賀状いらねー。

 

通信手段が発達してなかった時は、賀状のやり取りで生死とまでは

 

いかなくても安否の確認や久しぶりの連絡を取る手段、

 

タイミングとしては良かったのかもしれない。

 

でも、今なんてその日の午前中に頼んだら、本州であれば

 

その日当日に荷物が届いてしまう時代ですよ?

 

ラインなんて通信状態に不具合なければオンタイムで

 

繋がっていられる手段もありますよ?

 

 

1枚何十円のハガキ買って、くそ忙しい年末に時間使って、

 

何十枚もハガキ出す必要性あるかね?

 

しかも、毎年配達員が配るのが途中で嫌になって、

 

故意に紛失させたりする事件は必ず起きてる。

 

あたりめーだよ、あんな数配るのめんどくせーもんw

 

その感情自体は別に人間としては普通だと思う。

 

 

古き良き習慣を残すとか、古き良き習慣を良いものと感じて

 

受け継ぐのは悪くないけど、本当の心底その習慣を愛おしいと

 

感じてやってる人が全てとは思えない。

 

義理で送るぐらいだったら止めるのもアリだと思う。

 

 

おいら、今年あえて返信するのをやめようかと思ってる。

 

メッセージなしで全部印刷だけで送ってくる人、

 

住所以外のこっちの連絡先を書いて会おうと連絡しても返信無の人、

 

10年以上前に転職してるのにまだ前の会社名を書いてくる人、

 

住所変更の届けも出してメールも出してるのに旧住所に送って

 

届かなくなったから実家に送ってる人、

 

これって繋がってるっていうのだろうか?

 

こんな全く心が通わない関係性、おいらは要らないわ。

 

久しぶりだけど、その手紙を見ることで懐かしさや

 

会いたくなったりするような文字がしたためてある

 

年賀状なんてほとんどないわ。

 

 

心の通ったメッセージの賀状だけ今年は返信することにする。