毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

通信販売

おいらの記憶するところ、10年前ぐらいは

 

信販売、普通は通販か、は自分の中では

 

ほとんど利用することがなかった気がする。

 

服や靴、その他日用品に至るまで基本的には

 

お店に赴いて買っていた気がする。

 

でも、いつの日からか、買い物はほぼ全て通販になったw

 

店頭で購入するよりも通販の方が安かったりすることも多い。

 

今や、スーツ以外の身に着けるものは全て通販だ。

 

日用品だって、飲み物類の重いものは最近、ネットスーパーで宅配。

 

昔は、おっちらおっちら肩に担いで部屋に運んでた気がする。

 

 

新しいお店もちょこちょこ開拓して、今はいくつかの

 

特定のお店で定期的に購入したり、たまに買ったりして

 

楽しんでいる。

 

まあ、そこに至るまではいろいろな店で変なもの買って、

 

失敗してるのだがw

 

要するに新しいネットショップで買い物する時には、

 

すでに知っているブランドであれば、価格がどうか、

 

届くまでの対応がどうか等で決まる。

 

在庫有りとなっていてすぐに発送となっているのに、

 

実はメーカー取り寄せだったりする店は即アウト。

 

要するにホームページの修正が頻繁に行われないということは、

 

回転が悪いということ。売れてない店って判断する。

 

やはり、売れている店、他の人も利用している店は、

 

常に新しい情報が更新されることが多く、対応も早い。

 

また、おいらはチビなのに筋肉質なので、肩幅と胸幅が広い。

 

靴も大きくないのに扁平で広がってるから、普通はお店じゃないと

 

ダメだと考えがちなのだが、これがまた発掘してみるとおいらの

 

身体にマッチした服やら靴を売ってる店もちゃんとあるのだ。

 

ホント、世の中便利になったもんだ。

 

 

ネットが普及してからそんなに年月は経っていないと思うが、

 

一度拡散したら瞬く間に広がった。

 

空気感染するウイルスみたいなもんだ。

 

しかも、ネットでの情報展開は、実際のお店で展開するよりも

 

物理的制約が少ない。

 

確か、経済の言葉で「限界効用の逓減」だったかな。

 

 

これからの時代、ネットが使いこなせない人は、

 

別に生きていくことは出来るだろうけど、かなりの不自由さを

 

強いられることは世の中を見ていると確実だ。

 

昔ながらの情報の入手の仕方、手続きを楽しむのはいいが、

 

こだわると生きにくくなると思う。

 

数十年後にはホントにペーパーレスの時代がやってくるはずだ。

 

 

子供時代に昔だったら習ってたことは、習字だったり、

 

そろばんだったりしたが、今はプログラム演習じゃないかな。

 

知り合いのお子さんは小学校低学年で自分のやりたいゲームを

 

自分で作ってるらしい。

 

 

題名とだいぶ話はそれたが、もう古き良き日本はなくなるのが

 

現実だろうけど、これも時間の流れであり、生きていくということは

 

現実を受け止めてどうするかだと思うので、これはこれでおっさんのおいらは

 

何気に楽しんでいるw

 

あっ、だからおいらの周りの一緒に遊ぶ仲間のおっさん達は、

 

今の若者も今の世の中も全く嘆くことなんてないんだな。

 

同じように今を楽しんでる人たちだから。

 

来月から遊びの企画が多くなってきたが、楽しくなりそうだ。