読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

連休最終日は東京:チャリの旅

今日の遊び 今日ふと思ったこと

レンタルチャリチャリで、恵比寿まで行くことにした。

 

恵比寿にゴルフのセレクトショップがあるので、

 

散歩がてら向かうことに。

 

自転車借りてから、10キロちょっとなのだが、

 

借りる自転車は電動なので全く問題なし。

 

いろいろ遠回りしながら1時間ちょっとで恵比寿到着。

 

妻の秋・冬ウェアを見るのが目的だったが、

 

まだ夏物が結構売られていて、そんなに秋冬物が多くなかった。

 

1時間ちょっとかけてやってきて、10分も見なかった。

 

 

妻は以前、渋谷勤務だったのでいろんなお店でランチしてたらしいが、

 

その時に知った凄く美味しいとお勧めのタイ料理があるらしいので、

 

恵比寿からチャリチャリで向かった。

 

おいらは、人込みとタバコと汚い所が大の苦手なので、

 

渋谷の雑踏を駆け抜けて行くのは想像した段階でも嫌だったが、

 

実際に走ってみると想像以上に嫌だったw

 

久々に行ったけど、何であんなに汚くて、混雑してるんだ?

 

最近、新宿や渋谷みたいな混雑してて汚い街はホントに行かなくなった。

 

とりあえず、電動チャリで駆け抜けて、到着したのがこちら、

 

f:id:okomaru-arisuke:20160926045441j:plain

 

なんとかというタイ料理屋w

 

ここは禁煙じゃないようなので、妻がテイクアウトのランチを

 

買いに行って、代々木公園で食べることにしていた。

 

妻が店内から、誰もタバコ吸ってないよ~

 

LINE来たが、あとから来た客が吸い始めたら、一気に気分が悪くなるのは

 

目に見えてるのでスループレー。

 

 

代々木公園に向かう前にコンビニでビール買い込んで、

 

公園に到着すると、何やらインドのイベントらしくて、すげー人。

 

f:id:okomaru-arisuke:20160926045951j:plain

 

あちゃ~と思ったが、ものすごく広いので入り口にチャリチャリ止めて、

 

園内に進んでいくと、ベンチがあるのでそこで食べることに。

 

昼間は普通に暑かった。。。猛暑日はないだろうが、来月の半ばぐらいまでは

 

20℃以上は気温があるかな。

 

 

妻がずっと食べさせたいと言っていた、タイ料理の名前は、

 

ガイヤーン

 

何か、ヒーロー戦隊物の登場人物みたいな名前だが、

 

鶏肉をナンプラーみたいなので甘辛く味付けして、

 

焼いて、ローストしてタイ米と一緒に提供。

 

まあ、味は普通に美味しいけど、大絶賛するほどのものでも

 

なさそうだ。。。残念ながら。

 

そうは言っても腹も減ってたし、公園で開放的なこともあって

 

なかなかのランチタイムだった。

 

戻るついでに園内のイベント見ながら、インドカレーを1つ頼んで

 

食べてみたが、やっぱりカレーは家のカレーの方が美味い。

 

おいらはわかったことがあるが、そんなにココナッツミルク仕立てが

 

好きじゃないようだw

 

周りを見ると汗かきながら美味しそうに食べてたわ。

 

そうそう、インドのビールも美味くねー。

 

普通にやっぱり、日本のビールの方が美味い。

 

 

ほろ酔い加減でまたチャリチャリ乗って戻ることに。

 

ここで、チャリのバッテリーが30%しかなかったのだが、

 

安易に大丈夫だろうと思って、アシスト機能全開で

 

坂道を一気に登ったりしてたら・・・

 

 

残り数キロでバッテリー切れ。

 

 

電動自転車でバッテリーきれたときの、ペダルの重さって言ったら・・・

 

 

初めて付き合った子にデート初日で振られたような、

 

山登りして下山途中であとちょっとと思ってたら違ってるような、

 

溜まってる仕事を一気に片づけてて終わりが見えてきたら勘違いのような、

 

 

とにかく、、、

 

物凄い喪失感と単純に膝が痛くなる。

 

バッテリーが重過ぎんじゃねーか。

 

漕いでも漕いでも進まねー。

 

一向に進まねー。

 

 

出発してから、しばらく漕いで、とろくせー妻を待って、

 

また出発を繰り返してたのに、、、

 

 

おいらをぶち抜いて、そっこー置き去りにしていきやがる。

 

ちっ、生意気な。

 

下り坂があるとそれを利用して捕まえようとするが、

 

敵もさるもの、おいらの気配を感じて逃げやがる。

 

 

くっそー、おいらの電動アシストがあれば・・・

 

そんなこんなで近所のレンタル場所に着いたときには、

 

汗だくだった。

 

真夏じゃねーんだから。

 

この後、映画でも見ようと思ってたのだが、

 

まずは家で水浴びせにゃ。

 

いそいそ帰ってやった。

 

エレベーターで一緒になった住人にきっとあやしい

 

おっさんだと思われたに違いない。

 

 

パネェ、汗だくだったからw