毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

複雑系を単純にするには・・・

物事は見方によるが、厳密にはいろんなことが関わっているので

 

複雑であるというのが、正確な表現だと思う。

 

この複雑な状態をそのまま受け入れつつ、細かく分析していく手法を

 

複雑系解析と呼ぶのだろうが、研究ならばまだしも、

 

普通の仕事や一般的な物事を理解したり、決断したりするならば

 

シンプルに単純系にしなければ、決めることなんて出来ない。

 

 

じゃあ、どうやってシンプルにしたらよいのか?

 

 

答えは、簡単。

 

 

支配因子を決めるのさ。

 

 

例えば、結婚相手を探そうと考えたとする。

 

女性から見て、こんな男性いりゃいいだろうさ。

 

 

見た目良くて、

性格も良くて、

お金持ち。

しかも、浮気しません。

仕事はちゃんとするのに、

家にもすぐに帰ってきます。

 

 

 

探せばいるのかもしれないが、自分が出会って、

 

その人が自分の旦那になる確率を考えると、

 

かなり低いというか、

 

 

 

ほぼ現実的ではないでしょう。

 

 

だからと言って、こういう言葉がありますが、

 

 

現実を見て妥協しなさい。

 

 

 

言葉上かもしれないけど、妥協は良くないよ。

 

妥協って、本心とは裏腹に変えがたい現実を

 

受け止め切れていないのに受け入れたフリを

 

するような感覚なのだ。

 

だから、妥協すると結局本心とは違うから、

 

何かの拍子で本音が出たり、後で後悔することが多い。

 

 

 

そうじゃないんだよ。

 

妥協するんじゃなくて、優先順位で高い物を

 

採用すれば良いんだ。

 

優先順位の高いのと低いのが区別がつかないから、

 

いつまで経っても決まらないし、満足が出来ない。

 

 

これを解消することが、支配因子を決めるということ。

 

 

世の中の女性も、まあ男性もかもしれないが、

 

早々に自分の幸せをつかんでいる人は、

 

妥協せずに自分の本心を貫いている人だと思う。

 

かくいうおいらも、遅咲きだが自分の本心に従い始めてからは

 

何だかんだで、毎日幸せに暮らしている。

 

一般的とか、普通に、という観点では、おいらは外れているし、

 

おかしい、いけないと考える人もいるだろうが、

 

そんなのどーでもえー!!

 

人生なんて、幸も不幸も自分で享受するんだから、

 

後悔しないように選択しなきゃ。

 

 

話を戻すが、支配因子を決めるために必要なことは、

 

自分の好きと嫌い、どうでもいいことを明確に認識することだ。

 

 

 

特定の異性をゲットしようと思ってる時、

 

自分が譲れないのは、

 

自分の気持ちを満たすことが出来る

相手の容姿ですか?

 

裕福な暮らしが出来る

相手の経済力ですか?

 

自分が料理しない(出来ない)から

相手の料理の腕ですか?

 

綺麗好きだから、相手も綺麗好きじゃなきゃだめですか?

 

食の好みは違っても大丈夫ですか?

 

 

つまり、相手に自分好みの容姿を求める人ならば、

 

どんなに金持ってて、清潔で、家事もやって、性格も良くて、

 

誰もがうらやむような相手であっても、

 

結局は満たされないわけよ。

 

だから、自分にとっても相手を決める際の支配因子を決める。

 

顔なの? 金なの? 雰囲気なの? 声なの?  何なのさ?

 

 

支配因子が決まると言うことは、2番目も決まっていくわけで、

 

同列があったとしても、順位が決まっていく。

 

そうしたら、ここまで譲れないという一線が決まる。

 

譲ってはいけない一線が決まる。

 

そしたら、それ以外は妥協ではなくて、優先順位が低いだけ。

 

あるに越したことはないけど、無くても平気ってやつ。

 

 

これがはっきりしている人は、一見複雑ないろんなことに

 

こだわっているように見えて、実はシンプル。

 

決断はかなり早い。

 

 

一番、面倒と言うか、ずっともやもやが消えないタイプは、

 

いろんな物事に関心があり、感覚的にも鈍くないけど、

 

自分がどういうものが好きで、嫌いで、妥協できないのかを

 

わかっていないか、嘘ついているタイプ。

 

こういう人は、真の幸せは多分、得られない。

 

 

ずっと、妥協の人生になる。

 

なぜならば、人間の欲なんてそもそも満たされるわけないからね。

 

さらなる上を目指すもんだ。

 

だからこそ、妥協なんてしてしまったら勝負を捨ててるようなもんだ。

 

きちんと理解して、割り切るのと、妥協は違う。

 

紙一重なんだけど、もたらされる結果、そこから派生するいろんな影響が

 

違ってくる。

 

これに気付ける人は、早く幸せが訪れる。

 

 

おいらはそう思うのだ。