読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

昨晩、久々のピンチ

ちょっと前に妻の妊娠~流産があり、妻は食べつわりという

 

空腹だと気持ち悪くなる症状だったようで、普段もとにかく何かは

 

口に入れている人だが、特に入れたので太ったらしく、

 

ダイエット手伝ってくれって言われてた。

 

体調も戻ってきたので、数日前から食事をちょっと減らしたり、

 

一昨日の晩はウォーキングに行ったらしい。

 

ただ、うちの妻は(おいらいわく、あほなので)、

 

お化けやら何やらとにかく過敏に怖がるので、

 

ウォーキングも暗いからどうちゃらといろいろ言うので、

 

昨晩付き合ってあげることにした。

 

 

基本、晩飯をたくさん食べるのでおいらはお腹いっぱい。

 

酒も結構飲むから酔っぱらってるんだけど、

 

昨晩はウォーキングがあるので控え目にして20時半ぐらいに

 

出かけた。

 

 

いろんなコースがあるのだが、適当に歩いていると

 

初めは大したことなかったのだが、

 

だんだん胃腸が痛くなってきた。

 

特に胃から十二指腸に歩く振動ですぐに食べ物が

 

落ちていくせいか、みぞおちあたりが痛い。

 

まあ、子供の頃から食べてすぐに遊んでたので

 

いつもの痛みだったのだが・・・

 

昨晩は、胃の痛みから今度は・・・

 

 

きゅる・・・

 

という、あっちの痛みに変わり始めたのが

 

帰宅まで多分、1時間ぐらいの所だった。

 

 

ヤバいかなあ~と思いつつ、おいらはコンビニで

 

トイレを借りたりするのが好きではないので、

 

ひたすら我慢しながら歩き続けたのだが、

 

車ならあと10分以内ぐらいの所からはお腹の中が、

 

 

サンバカーニバル!!

 

 

途中、発作が数回来て、ある気持ちで心折れそうになった。

 

 

洩れちゃうかも・・・w

 

 

人間、ピンチになると面白い思考をするもんだ。

 

気丈に帰宅だけを考えていたはずなのに

 

すごい発作に耐えられないかも・・・と思った瞬間、

 

発作が倍増する。

 

しかし、1秒後、奮い立たせて、動きよ止まれ~って

 

ケツを閉めながら念じていると不思議とおさまる。

 

 

 

ちなみに、うちの妻は否定するんだけど、

 

いつもおいらが苦しんでる姿を見ながらニヤつく。

 

どうやら嬉しいらしい。

 

昨日も満面の笑みを浮かべ取った。

 

以前、1度だけ倒れたことがあるのだが、

 

うちの妻は何をするわけでもなく、

 

泣きながら添い寝しおった。

 

後で問い詰めたら、もう駄目だと思って

 

添い寝しながら送ってやろうと思ったらしい。

 

 

悪気はないけど、ピンチにはガチで弱いうちの妻。

 

 

 

話は戻るが、43歳にしてお漏らしするところだった。

 

ホントに危なかった。

 

心が強くてよかった。

 

あそこで、一瞬緩めてたら・・・今日は立ち直れていない。

 

 

昨晩の21:25ぐらいから22:25ぐらいまで、

 

おいらが一番会いたかったのは、トイレ

 

 

汚い話でゴメソ。