毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

自動駐車システム

クルマは劇的な進化を遂げていると思う。

 

おいらが中学生ぐらいの約20年前。

 

アメリカのTV番組で人気を博した、

 

ナイトライダー

 

出てくる車がAI(人工知能)を搭載し、

 

そのAIは自らの意思を持って主人公と一緒に

 

活躍するという物語。

 

単純に昔から高性能メカが好きだったのだが、

 

未来の車、ドリームカーと言われていた。

 

 

し・か・し・だ・・・!

 

 

自らの意思を持つということは、難しいかもしれないが

 

自動運転は技術的にはすでに可能となっており、

※行政の許可が下りていないだけ

 

スマホで呼び出すと車が所定の場所まで来たり、

 

また自分で所定場所まで戻って駐車出来たりする。

 

おいらは、実家が非常に道路が狭い所であったにも関わらず、

 

積極的に避けて、例え時間がかかっても大きな道路を選択して

 

運転していたので、運転自体は全く問題ないが、

 

縦列駐車とか、小さい駐車場に停めるのは好きじゃないし、

 

得意でもない。

 

 

そんなおいらに朗報なのが、自動駐車システム。。。

 

と思っていたのにさ、ちょっと調べを進めていくと

 

並列駐車の場合、

 

左右にそれぞれ40cmぐらいの

 

空きがないとだめらしい!!

 

 

そんなに空いてんだったら、普通に停めれるわ。

 

要するに、イケアとか、コストコみたいな

 

大型スーパーの駐車場ぐらいでしょ?

 

 

日本の道路事情と海外の道路事情は違うからな。

 

日本なんて戦前が確か3,6mぐらいの道路幅だったから

 

まだまだ狭い道路も多いし。

 

 

 

はあ~、すっげー期待したのにw