読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

フェイスブックをやって良かったこと

今夜は久々でもないが、数年前から集まり始めた

 

高校時代の仲間と同窓会。

 

 

街ですれ違うぐらいの偶然はあったが、

 

時間を作って会うようなことはなく、

 

もう一生会わないもんだと思ってた。

 

しかし、高校時代から唯一繋がっていた

 

友達の誘いでフェイスブックを始めることになり、

 

5,6年前ぐらいから高校時代の仲間も実はやっていた

 

フェイスブックで繋がり始め、定期的に会うようになった。

 

 

元々、フェイスブックをはじめ、SNSには無関心であり、

 

今でこそブログも書いているが、ブログにも興味がなかった。

 

でも、いざやり始めるとコミュニケーションの取りやすさ、

 

新しいコミュニティの形成においてはSNSというツールは

 

非常に合理的で簡便で、電話や手紙のような煩わしさを

 

感じない観点から、おいらには合っている。

 

おいらより上の世代は、SNSは疎ましく映るようだが

 

おいらのような合理性を重視する人間にはうってつけだ。

 

 

ただし、不特定多数の多くの人間と繋がりたいような

 

願望は一切ないので、情報も仲間限定にしているが

 

十分である。

 

でも、不特定多数の多くの人間ともフェイスブックで繋がるような人は

 

元々、いろんな人と繋がっていたんじゃないかと思う。

 

 

人それぞれ、いろんな考えの元でSNSを活用すると思うが、

 

昔の仲間と連絡を取るには、非常に便利だと思う。