読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

本当に欲しい物は他では埋まらない

ある人のブログを拝見していて思ったことがある。

 

その方のブログって、凄く綺麗というか、

 

まとまっているというか、

 

作られたセリフのような。。。

 

 

同じ価値観を共有できる仲間に恵まれ、

 

同じ目線、自分の上を行く目線、

 

自分を見上げて頑張ってくる目線を

 

日々感じながら、

 

「人間の素晴らしさ」、「出会い」、

 

「人との絆の大切さ」を綴っているのだが、

 

全ての記事に共通して、

 

実は書いてあることと裏腹の

 

真実が見えたような気がした。

 

 

 

この人・・・

 

本音を言えば・・・

 

単純に寂しいんだろうなあ・・・

 

 

 

でも、寂しいって言えないし、言いたくないんだろうな。

 

負けん気強くて、意地っ張りで、寂しがり屋ってか。

 

寂しくないは嘘になるから、友達と美味しいご飯食べて、

 

共通の趣味仲間と楽しく過ごして、気持ちを紛らわすか。

 

ふとした時に襲ってくる例えようのない寂しさを人の話や、

 

自己啓発本を必死に読み漁って、違う形で理解して、

 

頭で置き換えられるように、

 

一生懸命勉強しとる。

 

 

もう、本当は自分の体験から、

 

自分の失敗談から、後から来る人たちに

 

自分の言葉で、

 

情報を送る側になってもいい年なのに、

 

まだ、自分が情報の受け手になっている。

 

 

素直に認めちゃえばいいのに。

 

寂しいって。

 

 

 

本当に欲しい物はそれを埋めるために

 

何をいろいろやったって、

 

そのものズバリが手に入らなきゃ

 

絶対に埋まることはない。

 

自分が欲しい物は唯一無二の存在なんだから。

 

いくら周りを固めても、砂上の楼閣。

 

何かの拍子で一瞬にして崩れ去る。

 

 

もし、欲しい物、、、それが人だったら?

 

傷つきたくないだろうけど、失敗したくないだろうけど、

 

今更、いろんな意味で恥ずかしいだろうけど、

 

求めている人を探し始めるしかない。

 

今、かっこつけてるだけでしょ。

 

若い時に、今欲しい物以外で今手に入れてる物があったとして、

 

それを手に入れるために何をした?

 

がむしゃらにひたすらに追い求めたはず。

 

恥も外聞もなく、一生懸命やったはず。

 

もう、忘れちゃったのかね???

 

この人が一番嫌いと言うか、避けて通りたい人は、

 

恥も外聞もなく、素直に感情をぶつけてくるような人。

 

きっと、怖くて付き合えないだろう。

 

自分が素直になれないからね。

 

自覚はないだろうけど、本能でわかるはず。

 

 

今、この人の周りにいる人は、この人を腫れものに触るような

 

感覚の人か、同じように自分を守ってる人か、

 

全く利害関係がないかのどれかだ(どーでもいいってやつ)。

 

そもそも、大人の付き合いなんて利害関係が一致してるから、

 

気分がいいのであって、ちょっと深い付き合いになれば、

 

嫌な面が出てくるなんて当たり前のこと。

 

同じ社会的な立場で、付き合ってるならそりゃ最高よ。

 

だって、害がないんだから。

 

むしろ、褒めあい、讃えあい、気分いいんだろうけど

 

そこで何が残るのかね?

 

そもそも論で気がつかきゃいけないことは、

 

人間は一人なんだってことよ。

 

生まれてくる時も死ぬ時も一人なのよ、残念ながら。

 

それを自覚して、初めて他人と向き合えるのだ。

 

 

もし、自分の心の奥底でこのことが理解出来るなら、

 

一番言われたくない人に一番言われたくないことを言われて、

 

それが当たってるなあ~と思えたなら、

 

もう、その瞬間からきっと変われているし、進み始めていると思う。

 

 

迷い人は迷っていると

 

自覚した瞬間から、

 

迷い人ではなくなる。

 

 

おいらからしたら、この人はまだ若い。

 

人生何年生きるつもりかしらないが、

 

40過ぎのおっさんのおいらが毎日を必死で

 

足掻いてるんだから、やれると思うんだけどね。

 

 

頑張っておくれ~^^