読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

超ド級のクソ映画でワロタ

今日ふと思ったこと 今日の映画

日曜日の昼さがり。

 

散歩からの~ランチからの~

 

HULUで映画鑑賞。

 

ふと見つけてしまった、こちら。

 

f:id:okomaru-arisuke:20160808093357j:plain

 

出ている人は、松田龍平が主人公で、

 

その他の人も悪くないんだけど・・・

 

ヒロイン役というか、相手役というか、

 

主人公の1人に歌手のhitomi。

 

今回が初主演映画作品。

 

 

高校生あたりの学芸会でも今ならもっとうめーぞ。

 

何が一番ひっかかるって、セリフが棒読み。

 

違和感あり過ぎてワロタ。

 

目で演技しろなんて言わないさ。

 

臨場感を出せなんて言わないさ。

 

でも、セリフぐらい本当に会話のようにやろうよ。

 

凄いよ、凄いよ。良く映画に出たよ。

 

やってて、恥ずかしくなかったんだろうか。

 

周りの人は止めなかったんだろうか。

 

止めなくてもいいから、演技指導するとかさ。

 

オープニングからラストまでずっと顔の表情同じ。

 

叫び声とか、「いやぁ~」だって。

 

ミニスカートからの美脚は元モデルだけあって

 

素晴らしいと思うが、映画だからなあ、これ。

 

いい感じで酔っぱらってたのに、覚めた。

 

おいらはB級作品大好きだけど、役者さんのセリフの棒読みだけは

 

どうも嫌悪感を感じてしまう。

 

 

もっとプロならきちんと稽古して、

 

人に見せれるレベルになってから

 

映画出なさいよ。

 

 

見てない方、おいらの言ってることが戯言かどうか、

 

みたらわかるさw