読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

物理学でゴルフスイングを説明するプロ

ゴルフは今般、最もハマってる趣味。

 

スクールをめでたく卒業したので

 

最近はほとんど練習しなくなったが

 

いろんな方のゴルフブログを拝見する機会は多い。

 

結構、スクールに通ってる人が多いみたい。

 

今日は先生に〇〇なことを教わった~

 

と書いてある記事を拝見すると、

 

ほほぅ~なるほどなあと思う内容や、

 

その先生が全く何を言いたいのか

 

ブログで書いている段階でも生徒さんがわからないで

 

苦労している内容までいろいろだ。

 

 

たまにみかけるのだが、

 

ゴルフ(スイング)を物理学や物理法則を使って

 

説明する先生がいるようだ。

 

物理なんてちゃんと勉強しないと

 

正確にはわかんないと思うのだが・・・

 

 

遠心力を使えとか、

 

重力を使えとか、

 

 〇〇力なんて勝手に

名付けてみたりw

 

いろいろだ。

 

でも、何となくな表現だし、イメージは

 

わからなくもないのだ、このレベルは。

 

 

しかし、さすがにドン引きする、

 

極めつけの記事をはけーん。

 

その内容は、

 

おいおい、

ホントに金貰って

これ、教えてんのか?

 

と言いたくなるようなことだった。

 

今日は、〇〇を教わった~と生徒さんも

 

疑わずして、非常に納得してた。

 

 この先生いわく、

 

ゴルフのスイングは物理学であり、

 

なんでも・・・

 

 

E=mc^2

 

で説明できるとな。

 

物理の世界ではかなり有名なこの式。

  

質量(m)に光速度(c)を2乗したものを

 

乗すると、E(エネルギー)であるということ。

 

 

ところがだ、なんとこの先生!

 

ゴルフボールを飛ばす力:エネルギー(E)は

 

ゴルファーの体格・体重:質量(m)に、

 

ヘッドスピード:光速度(c)の2乗を乗することで

 

計算できると言ったらしいw

 

つまり、体格が小さい、体重が軽いなら、

 

ヘッドスピードを上げるしかないとw

 

 

 

まぢか、おめーすげーな!!

 

 

 

金貰ってゴルフ教えてるプロがこんな詐欺まがいの

 

嘘ついていいのかよ。

 

 

 

そもそもこの式は、

 

等速直線運動の慣性系で適用されるもので、

 

ゴルフみたいに加速運動系じゃない。

 

しかも、E=mc^2は、

 

質量mをもつある物体は、何もしなくても

 

光速(c)の2乗を質量mに乗じた分の

 

エネルギーを持っているという意味だ。

原子力発電がまさにそう。

少ない質量なのに核融合させることで

膨大なエネルギーを生む。

 

せめて、クラブのヘッドの重量(m)と

 

ヘッドスピード(c)でエネルギー(E)なら

 

イメージとしてはわからなくはないのだが、

 

なんでゴルファーの体重を質量(m)にするんだよ。

 

それじゃあ、ボールに向かってゴルファーが

 

体当たりするみてーじゃんか。

 

 

説明したインストラクターは詐欺だが、

 

そのまま理解して、なるほどって理解して、

 

他のいろんなことにも速さと質を置き換えて

 

納得できる~って書いてあったとこ見ると、

 

この生徒と先生の関係上は問題ない。

 

むしろ、生徒が喜んでるんだから

 

先生はニーズに応えてると考えたほうが良いか。

 

 

 

こういうのを見てるだけで、

 

改めてゴルフスクールに通うのではなく、

 

とっとと辞めて、自分で考えてやるように

 

切り替えた選択が良かったと思える。 

 

 

やっぱり、習い事するなら

 

きちんと教えることが

 

出来る人を選ばないとね。