読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

尿酸値下げるぞ計画①

おいらは10数年ほど健康診断は受けず、

 

人間ドックはそもそも受けたことがない。

 

・・・が、仕事の関係で医者に会う機会も多く、

 

採血して血液検査することも容易だ。

 

久しぶりに採血して、一般的な血液検査してみた。

 

 

ここ1,2年ぐらい若干高めだった、尿酸値とコレステロール

 

ちと高めをキープ。

 

尿酸値は(UA)標準値の7を超えて7.4

 

f:id:okomaru-arisuke:20160729060943j:plain

 

コレステロールは総コレステロールとLDLが正常値範囲内だけど

 

上限値に近い。

f:id:okomaru-arisuke:20160729061016j:plain

 

f:id:okomaru-arisuke:20160729061043j:plain

やっぱ、代謝って落ちるのね、年取ると。。。

 

 

尿酸値の下げ方は、上がる要素であるプリン体を多く含む

 

食材の摂取を消極的にする・・・が最も一般的なのだが、

 

そんなの人生つまらん。

 

食べれるうちが華。

 

でも、このままじゃまずいか。

 

 

尿酸値が高くなる、痛風になる理由を考えた。 

 

要するに尿酸値は体内で作られるのも含めて、血液中に

 

溶ける限界(溶解度)の上限が7だから、それ以上だと

 

過剰な分が結晶になって痛風になるわけだ。

 

コレステロールも同じことで、他の血糖値とかも同じ。

 

過剰・余剰分が悪さをするとされている。

 

つまり、入った分(食べる・飲む)が、

 

分解されて、吸収されて、排出されて、

 

その収支で分解しきれない、排出しきれない余剰分が

 

体内を循環、蓄積するのが生活習慣病

 

じゃあどうするで、入ってくる分を少なくが一般的、

 

おいらは分解速度をあげるのは年取ったので物理的に無理だから、

 

排出しやすく、排出する時間を十分にとる方法を採用することにした。

 

これから、3か月以内には結果が出るけど、論より証拠、数値が下がれば

 

この考え方は一理あるってこった。

 

 

むふふ。たぶん、いけるはずや^^