読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

盗撮されてるんじゃね?疑惑

金沢旅行の2日目。

 

山中温泉 「お花見久兵衛」での小話。

 

露天付き客室に泊まったので、チェックインしてから

 

晩飯まで時間あるので、まずはお風呂に入ることにした。

 

おいらは暑がりなのでサウナとか以外は基本、熱い・暑いは

 

我慢しない。

 

なので、湯船から出て窓からの景色を見ながら歯磨きしてた。

 

窓からの景色は、下に川が流れてて、正面は木が覆い茂ってた。

 

風が吹いてて木は揺れてるのだが、木の枝と枝の間から、

 

真っ赤な光がこっちを向いていた。

 

酒も抜けていたので

 

 

「盗撮だ!!」

 

 

そう判断した。

 

おいらは全裸見られても何とも思わんが

 

さすがに妻の裸体を晒すわけにはいかない。

 

すぐにブラインドを下げて、様子を見ると、

 

消えたり、点いたりが不規則にあるような気がした。

 

気味が悪いので、妻がその後エステ予約していたので

 

そのタイミングでフロントに確認しにいった。

 

 

確認したかったことは、ホテルと周辺の立地。

 

実際の場所にも若いスタッフではあったが、

 

実際の場所で説明したところ、赤いレーザー光のような

 

光が見える所は崖であり、人は存在できないとのこと。

 

その時は周辺見ても赤い光は見えなかった。

 

「また、見えたら写真でも撮って見せるね~」って感じで

 

その場は終わった。

 

でも、勘違いするわけないし、確かに赤い光が見えていた。

 

 

晩御飯食べて、部屋に戻る時、ふと思った。

 

 

 

ん???

盗撮するなら、いまじゃね?

 

 

周りが暗くて明るい所を見れば良く見える。

 

逆に明るい所からは暗いところは見えない。

 

部屋の電気をつけずに、露天風呂に行って

 

崖を見た。

 

 

赤い光がこっちを向いてる!!

 

妻を見張らせて、フロントに電話。

 

「昼間、盗撮の件で御相談した○○○の○○ですが・・・」

 

与太話でも話は通ってるみたいで、

 

すぐに来てくれた。

 

妻も、まだいるよー!! と。。。

 

 

来てくれた方は多分、上のマネージャークラスの方。

 

 

「あー、あれ信号信号!」

 

 

えっ、信号???

 

 

確かに、昼間は見えなかった、緑・橙の光も見える。

 

赤でしばらく点いて、緑、橙になって赤。

 

確かに信号だ。

 

勘違いしていたことは1つ。

 

昼間に記憶していた見えていた位置より、上だった。

 

上の道路の信号の光が木と木の間の隙間から見えていた。

 

昼間は赤色しか認識できなかった。

 

木が揺れていたから、断続的に見えていた。

 

信号がLED光なので、レーザー光のように見えた。

 

 

幽霊の正体見たり枯れ尾花。

 

 

ちょっとはずかったが、すっきりした。

 

そっから、夜中も朝も全てのブラインドを全開にして

 

風呂入ってやったw

 

 

そうそう、疑問が払拭できない間、いろいろ調べて

 

わかったことがあった。