読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

金沢旅行⑤兼六園~山中温泉:お花見久兵衛

21世紀美術館を後にして、目と鼻の先にある

 

有名処の兼六園へ。

 

ザ・日本庭園。。。

 

趣きのある建物。。。

 

古き良き都。。。

 

 

 

あ~~~~~~~~~~暑い!!

 

 

 

池の鯉だって煮えそうだ。

 

妻も「あかん」って。

 

二人で入り口そばの茶屋にピットイン。

 

冷抹茶をオーダー。

 

ふと見ると、池の木陰からしらさぎが。

 

決して、日向には出ない作戦。

 

頭いい。そりゃ、そうだ。猛暑だもの。

f:id:okomaru-arisuke:20160706060141j:plain

 

好んで食さないが水羊羹みたいなお菓子も不思議に美味しかった。

 

本当は周りをいろいろ散策する予定だったのだが・・・

 

 

断念して金沢駅構内で早めの土産の物色やら、

 

喫茶店でパフェ食べたりして時間を潰し、

 

14時過ぎの特急サンダーバードに乗って、

 

山中温泉へ。

 

金沢は兼六園のそばからいくらでも温泉あるのだが

 

なんとなく、じゃらんで探して見つけたのがこちら。

 

www.ohanami-kyubei.jp

 

f:id:okomaru-arisuke:20160706060733j:plain

f:id:okomaru-arisuke:20160706060747j:plain

 

露天付き客室にしたので広さも悪くないし、景色もよさげ。

 

ただしおいらは、古さにあまり感動を覚えないというか、

 

近代ホテル>伝統ある旅館

 

という感覚なので、前泊の日航ホテルの方が好きかも。

 

でも、この旅館自体はスタッフの方もちゃんとしているし、

 

建物自体はリニューアルしてるし、もてなそうとする感じがして

 

非常に良い旅館だとおもた。

 

妻はかなり気に入ったみたい。

 

食事も美味しかった。

 

懐石料理ですな。

f:id:okomaru-arisuke:20160706070805j:plain

 

旅館で珍事があったんだけど、スタッフの方の対応で無事に解消。

※これはせっかく調べたこともあるから別記事でしたためます。

 

 この日は夕方から大雨予報で、明け方から出発するまで

 

かなりの大粒の雨。

 

観光どうすっかなあ~と思ってた。

 

つづく。