読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を楽しみながら生きるということ

楽しいこと大好き。いつの間にか40代。妻とうさぎと暮らすおっさんの日常を綴ったブログだす。

家電量販店で見かけた年上男性

近所のたまに行く家電量販店。

 

修理に出していた携帯テレビが

 

直ったとの連絡が入り、

 

仕事帰りに取りに行った。

 

 

会計をしていると、隣のレジで

 

60歳ぐらいの男性が何やら強めの声で

 

主張している。

 

内容聞いてみるとこういうことだ。

 

・ 自分が持っているプリンターに先日購入した

  リサイクルインクが適合しなかった。

 

・ カラーとブラックでブラックが適合していない。

 

・ すぐに新品(正規のメーカー品)と無償交換しろ。

 

・ 他の家電量販店に相談したら、本来だったら事前に

  適合するか、否か等々の確認があって然るべきだとの

  コメントをもらっている。

 

 

             え・・・?

 

 

            ええ・・・?

 

 

           えええ・・・・・・!!

 

 

 

 

          お前、まぢか???

 

 

自分のプリンターの型番を告げて、購入しようとしたインクが適合すると

 

この店の店員に言われて買ったというなら、まあ話もわかる。

 

でも、聞いてる限り、自分で買いに来て、自分で選んで、自分で金出して、

 

 

         買ったんだろ????

 

誰も頼んでいないのに、自分の意志で勝手に買ったんだろ?

 

しかも、他の家電量販店で聞いてきたって、なんだよ?

 

全部、人のせいじゃん。

 

おまけに、

 

「消費者にこんなもん売りつけやがって」とのたまってる。

 

 

1円だろうが、1億円だろうが、自分で判断して金を出せ。

 

人任せにして自分で考えないから、人のせいにするんだ。

 

しかし、このアホを作り出すのに60歳なら、約60年。

 

このアホに子孫がいたら、同じアホがさらにこの世に生まれとる。

 

いつの世代も若い子が経験が少ない分だけ、一般常識やらなんやら

 

未熟だと叱責されるのが定石だったが、

 

いい年のおっさんがこんな考え方して、

 

しかも難癖つけて平気な顔してるんだから、

 

世も末だ。

 

若い子がまともになるわけない。

 

おいらもそんなまともではないが、

 

少なくとも交渉はしてもいちゃもんはつけないよ。

 

今回のだって、気持ちはわかるさ。

 

何とかしたいだろう。

 

でも、なんで責任の所在が購入先の家電量販店になるのさ。

 

正規 メーカー品とリサイクル品があって、よくわかんないけど

 

安い方を選んだんだろう?

 

それも不思議じゃない。

 

だけど、何でそれが人のせいなんだよ。

 

これが許せん。

 

 

・・・こういうわけで、間違って買ってしまったから

 

何とか交換してもらえないだろうか?

 

と交渉する気にはならんのかね???

 

 

これじゃあ、まるでヤ○ザと変わらんじゃないか。

 

あっ、元ヤ○ザだったら、納得できる。

 

 

あの人、いったい何者だったんだろう。